2013年06月25日

機会(チャンス)

6月16日(日)友高野球部は兵庫県立明石西高等学校「明西」(めいせい)と練習試合を行った晴れ

PICT0001.JPG

天候晴れ、グランド状態良、風弱(センターからホーム方向)先攻…
序盤毎回の得点機を逃し続けた友高は4回一死後、7番レフトでスタメン出場岡田君が三遊間左前安打で出塁二盗を決め、8番ショート今井君も一二塁間右前安打で続き一三塁、
ここで重盗に成功岡田君が還り今井君は本塁送球の間に三塁へダッシュ(走り出すさま)
さらに9番サード仲谷が中前適時安打、2点を先制したexclamation

岡田君は6回先頭の打席にも遊撃内野安打で出塁、8番今井君がバントで送り9番仲谷は倒れたが1番センター久禮の三遊間左前安打で果敢に本塁突入も寸前でタッチアウト(7−2T)
7回二死から4番ライト伊藤の四球と5番ファースト清水の右前安打などで走者二三塁としたが清水がけん制で挟まれ、その間に伊藤が本塁を突いたがタッチアウト(5−6−2T)
その後は明西二人目投手に抑えられ同点のまま9回裏の守備に着いた

先発の新井君は明西の攻撃を序盤3人ずつに打ち取ったが4回、明西2番打者への四球から暴投と内野安打などで一死二三塁の場面、4番打者を内野ゴロに打ち取ったが一塁への悪送球で1点差とされ
6回二死から同じ4番打者に左中間三塁打され暴投で生還を許し
2対2終始押押し気味の試合を引き分けた。

PICT0002.JPG

好投の新井君が散発の4安打に抑え
たった2回だけの機会に得点を献上し
再三の好機は逃し続けた
これも勝てていないチームの…(我慢)

サンシステムアイ有限会社ホームページへ

posted by サンシステムアイ at 09:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。