2013年06月07日

フォアボール

6月2日(日)友高野球部は兵庫県立播磨南高等学校「播南」(はりなん)と練習試合を行った野球

PICT0003.JPG

天候曇り、グランド状態良、微風(ライトからレフト方向)、先攻…
岡田君が7番ライトで初スタメン、前日の神戸戦と同じく8番ショート今井君、9番ファーストで小林君がスタメン出場した

初回2番セカンド岡本が左前安打して以来走者一人に抑え込まれた打線は7回サード山本が中前安打、8回今井君が左前安打したが散発三安打二塁にすら走者をおけず無得点

先発毛利は立ち上がり、初回先頭打者へのフォアボールから打者9人4失点
その後も毎回塁を埋めての長い守りが続き5回、四球を挟み4連打で3失点6回0対7xコールド負けした
試合はそのまま続けられ7回一死満塁から押し出し死球でさらに1点を与えた

9回、先頭1番レフト川口左前安打、2番岡本二塁内野安打、3番山本の一ゴロが併殺エラー(3A-E-4)となり川口生還ダッシュ(走り出すさま)
4番センター久禮の右二塁打と5番キャッチャー竹村の適時右安打で2点目、6番毛利の代打飯田が四球を選び7番途中からライトに入った伊藤の中飛犠打で3点目を返したがそこまで3対8x
前の日の神戸戦を再現するような試合だ。

PICT0004.JPG

この3試合24イニングスで23のフォアボール(ワイルドピッチ10)
フォアボールが流れを変えるとよく言われるが
これだけ出すと変わりようもない(唖然)


サンシステムアイ有限会社ホームページへ









posted by サンシステムアイ at 14:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。