2014年07月18日

乱打戦

2014年7月15日(火)当初豊岡こうのとり球場で予定されていた試合が日程変更で明石トーカロ球場に変更になったので、これはとばかり応援に…
第96回全国高等学校野球選手権兵庫大会野球

PICT0003.JPG

三塁側スタンドは総勢100人を超す友高生やOB、父兄が応援に駆け付けた(今年は女子生徒も多数)

PICT0001.JPG

故障を心配したが3年生は全員スタメン出場(よかった)

PICT0002.JPG

対戦相手は兵庫県立飾磨工業高等学校

13時38分試合開始
初球を中越3塁打された一死後、3番打者に右越2塁打され先制を許し、暴投、四球で一死1、3塁
となり遊強襲安打、犠飛で2点を追加され3点を先制された友高その裏の攻撃

一死から東内四球、盗塁、岡田君の左前安打で1、3塁、盗塁で2、3塁とし頼れる4番伊藤の左前適時打ですぐさま1点を返したグッド(上向き矢印)

2、3回のピンチを凌いだ友高は3回、仲谷四球と犠打で一死2塁とし岡田君の左中間2塁打で1点返し

4回3連打と内野ゴロで2点を失ったが
その裏、先頭清水2塁打、二死1、3塁から仲谷が左翼線2塁打で1点差

5回から先発徳田君(よく頑張った)から有田君に交代、一死3塁のピンチは飛び出した走者を大林君が刺し
流れを渡さず攻撃へ

先頭岡田君が左越2塁打(絶好調)、伊藤四球、岸部バント安打で無死満塁の大チャンスexclamation

清水が中前適時打でまず1点、ここで交代した飾磨工投手から山本が走者一掃左越2塁打を放ちこの回4点逆転に成功わーい(嬉しい顔)

PICT0004.JPG

グランド整備が終わり6回表
先頭打者の左前打と左中間2塁打で1点、四球、盗塁の無死2、3塁、中前打で同点とされ、二死3塁から暴投で1点を追加され投手有田君から新井君に交代

PICT0006.JPG

腰の不安を抱えるエース新井君(まだまだ本調子ではなさそう)は7、8回と続くピンチを無失点で切り抜けたが
9回、一死1、2塁、併殺狙いの1塁悪送球(無駄な送球やった)で1点を失った

PICT0007.JPG

2点を追う9回裏の攻撃、先頭東内が左前安打で出塁一死後、伊藤の一撃は左越(両翼100メートル)フェンス直撃の3塁打〜exclamation×2
1点差に詰め寄りなおも一死3塁
しかし、岸部三邪飛、清水は中飛に倒れゲームセット

両チーム計29安打、2時間28分の熱戦は惜しくも敗れた。

(あれからはや1年か…)


サンシステムアイ有限会社ホームページへ
posted by サンシステムアイ at 11:10| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。