2013年06月18日

ボーンヘッド

6月8日(土)我が友高野球部は兵庫県立須磨東高等学校「須磨東」(すまひ)と練習試合を行った曇り

PICT0004.JPG

天候曇り、グランド状態良、風弱(ライトからホーム方向)、後攻、
3年生が模擬試験のため第2試合となった試合は1試合目リリーフ登板した有田君が先発、竹村とバッテリーを組んだ…

試合は初回二死後、振り逃げの3番レフト岸部を4番ライト伊藤が中越適時二塁打で還し、伊藤は三塁タッチアウト(8−6−5T)となったが1点を先制したグッド(上向き矢印)
しかし、2回先頭の5番竹村が右前安打で出塁、盗塁と暴投で三塁に進んだが後続が三連続三振、8回まで9三振と9凡打、完全に抑え込まれた

第1試合好リリーフの有田君は立ち上がり先頭打者を打ち取った当たりの右前安打から2点を失い2回、死球と自らの野選(1−FC5)もあり追加点を奪われ2回3分の2で途中降板、代わった毛利が4回、先頭打者への二塁打から2本の単打で2点を失い
1対8(6回コールド)負けした

試合はそのまま続けられ、8回先頭打者への右翼線三塁打から次打者の中前安打とこれを後ろへ逸らすセンター久禮の失策で2点、一死後四球から三連続安打でさらに1点を失った友高はその裏、この回から代わった須磨東二人目投手から先頭6番ショートスタメン今井君が左翼線二塁打、7番飯田に代わってサードに入った仲谷の右翼線へ二塁打で生還、仲谷は三塁を狙ったがタッチアウト(9−4−5T)、8番ファーストスタメン小林君も左翼線二塁打したが後続が絶たれ三連続二塁打しながら1得点にとどまり2対11
模擬試験で3年生が欠場の須磨東Bチームに完敗した。

PICT0004.JPG

前の育英戦の勢いそのままで第一試合を逆転勝ち
新井君投打の活躍センターネット越えの特大ホームランもあり
この勢いで今年初勝利を…
しかし、やはりボーンヘッドが水をさした(がががくっ)

サンシステムアイ有限会社ホームページへ








posted by サンシステムアイ at 10:19| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。