2013年06月25日

機会(チャンス)

6月16日(日)友高野球部は兵庫県立明石西高等学校「明西」(めいせい)と練習試合を行った晴れ

PICT0001.JPG

天候晴れ、グランド状態良、風弱(センターからホーム方向)先攻…
序盤毎回の得点機を逃し続けた友高は4回一死後、7番レフトでスタメン出場岡田君が三遊間左前安打で出塁二盗を決め、8番ショート今井君も一二塁間右前安打で続き一三塁、
ここで重盗に成功岡田君が還り今井君は本塁送球の間に三塁へダッシュ(走り出すさま)
さらに9番サード仲谷が中前適時安打、2点を先制したexclamation

岡田君は6回先頭の打席にも遊撃内野安打で出塁、8番今井君がバントで送り9番仲谷は倒れたが1番センター久禮の三遊間左前安打で果敢に本塁突入も寸前でタッチアウト(7−2T)
7回二死から4番ライト伊藤の四球と5番ファースト清水の右前安打などで走者二三塁としたが清水がけん制で挟まれ、その間に伊藤が本塁を突いたがタッチアウト(5−6−2T)
その後は明西二人目投手に抑えられ同点のまま9回裏の守備に着いた

先発の新井君は明西の攻撃を序盤3人ずつに打ち取ったが4回、明西2番打者への四球から暴投と内野安打などで一死二三塁の場面、4番打者を内野ゴロに打ち取ったが一塁への悪送球で1点差とされ
6回二死から同じ4番打者に左中間三塁打され暴投で生還を許し
2対2終始押押し気味の試合を引き分けた。

PICT0002.JPG

好投の新井君が散発の4安打に抑え
たった2回だけの機会に得点を献上し
再三の好機は逃し続けた
これも勝てていないチームの…(我慢)

サンシステムアイ有限会社ホームページへ

posted by サンシステムアイ at 09:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月18日

ボーンヘッド

6月8日(土)我が友高野球部は兵庫県立須磨東高等学校「須磨東」(すまひ)と練習試合を行った曇り

PICT0004.JPG

天候曇り、グランド状態良、風弱(ライトからホーム方向)、後攻、
3年生が模擬試験のため第2試合となった試合は1試合目リリーフ登板した有田君が先発、竹村とバッテリーを組んだ…

試合は初回二死後、振り逃げの3番レフト岸部を4番ライト伊藤が中越適時二塁打で還し、伊藤は三塁タッチアウト(8−6−5T)となったが1点を先制したグッド(上向き矢印)
しかし、2回先頭の5番竹村が右前安打で出塁、盗塁と暴投で三塁に進んだが後続が三連続三振、8回まで9三振と9凡打、完全に抑え込まれた

第1試合好リリーフの有田君は立ち上がり先頭打者を打ち取った当たりの右前安打から2点を失い2回、死球と自らの野選(1−FC5)もあり追加点を奪われ2回3分の2で途中降板、代わった毛利が4回、先頭打者への二塁打から2本の単打で2点を失い
1対8(6回コールド)負けした

試合はそのまま続けられ、8回先頭打者への右翼線三塁打から次打者の中前安打とこれを後ろへ逸らすセンター久禮の失策で2点、一死後四球から三連続安打でさらに1点を失った友高はその裏、この回から代わった須磨東二人目投手から先頭6番ショートスタメン今井君が左翼線二塁打、7番飯田に代わってサードに入った仲谷の右翼線へ二塁打で生還、仲谷は三塁を狙ったがタッチアウト(9−4−5T)、8番ファーストスタメン小林君も左翼線二塁打したが後続が絶たれ三連続二塁打しながら1得点にとどまり2対11
模擬試験で3年生が欠場の須磨東Bチームに完敗した。

PICT0004.JPG

前の育英戦の勢いそのままで第一試合を逆転勝ち
新井君投打の活躍センターネット越えの特大ホームランもあり
この勢いで今年初勝利を…
しかし、やはりボーンヘッドが水をさした(がががくっ)

サンシステムアイ有限会社ホームページへ








posted by サンシステムアイ at 10:19| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月12日

2ホーマー

6月6日(木)我が友高野球部は放課後
育英高等学校「育英」(いくえい)と練習試合を行った野球

PICT0001.JPG

天候曇り、グランド状態良(外野芝生養生中)、風弱(レフトからライト方向)、先攻…
川口を左手故障で欠いた友高は初回、1、2番倒れた二死後、3番レフト岸部が四球を選び出塁、4番に入ったライト伊藤が左中間一番深い所へ120M超の先制2点本塁打を放ち先制したexclamation×2

しかしその裏、先発毛利は先頭打者に左中間三塁打と内野中継ミス、さらに四球と長短打1本づつで3点を返されあっさり逆転され、6番打者を併殺打(6−4−3)で切り抜けたがその後も4回まで毎回の13長短打で12失点、2四球だったが置きに行った球をことごとく痛打され降板、5回から有田君がマウンドに上がった

2回以降1四球のみ、5三振と完全に抑えられた友高は5回、先頭6番毛利の代打北城戸君が右前安打で出塁
7番ファースト小林君がバントで送り、8番ショート今井君四球、9番サード飯田がセーフティー気味のバントで送り二死ながら二、三塁の好機
しかし1番に入ったセンター久禮は右邪飛に倒れ無得点
2対12xコールド負けした

試合はそのまま続けられ5回裏育英の攻撃を有田君が0点に抑えたところから流れが変わった…

6回から代わった育英二人目投手の制球難につけ入り、打者11人(2番セカンド岡本の左前安打1本はあったが)
無安打で5点を返し7対12
その裏有田君が一死から二塁打と四球で走者を背負ったところで新井君にスイッチ、内野失策で1点は献上したが後続を断ち切った

7回先頭の4番伊藤がこの試合2本目左本塁打exclamation×2
5番キャッチャー竹村倒れ一死後、6番新井君が死球で出塁7番ファースト小林君の右中間を破る適時三塁打で生還exclamation
8番今井君の三試合連続安打は左前適時安打exclamation
9番前の守備から飯田に代わりサードに入る山本死球で育英は三人目投手に継投
1番久禮が三遊間左前安打で今井君を還し2点差まで迫ったがその裏、3本の長短打で3点を失い11対16


8回一死後5番竹村が左中間二塁打で出塁、6番新井君は二打席連続となる死球を受け7番小林君の二ゴロの間に走者進塁、8番今井君の今度は右前適時安打に外野敵失が絡んで新井君も生還13対16
その裏先頭9番打者に右前安打で出塁を許し、一死後2番打者に右中間二塁打で1点、3番打者にも右翼線二塁打されたが伊藤の好返球で走者三塁止まり二、三塁
ここで育英は4番打者にスクイズバント、二塁走者も本塁を狙ったがツーランスクイズは(1−3−2T)小林君の好送球で阻止したグッド(上向き矢印)

9回、先頭1番久禮の打球は照明の上へ上がる飛球でセカンドが見失い右前安打となり2番岡本も一二塁間右前安打で続き3番岸部は倒れたが4番伊藤の二ゴロの間に走者進塁
暴投で久禮が還りさらに5番竹村の適時中前安打で3点差まで詰め寄ったがここまで15対18x
序盤の失点が最後までひびいた。

PICT0002.JPG

圧倒的劣勢を予想した試合は
4番に入った伊藤の1試合2ホーマー(毛利が育英5番打者に浴びた二打席連続本塁打へのお返し弾)や
1年生の活躍で大いに盛り上がった
15対18のラグビースコア
3時間近い試合時間
コールド負け…
なのに
なぜか気持ちが良い(爽快)

サンシステムアイ有限会社ホームページへ





posted by サンシステムアイ at 10:18| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。