2013年05月16日

先頭打者ホームラン

5月4日(土)我が友高野球部は兵庫県立星陵高等学校「星陵」(せいりょう)と練習試合を行った晴れ

天候晴れ、グランド状態良、風弱(ライトからレフト方向)、後攻…
星陵(2年生)の初回先頭打者本塁打で始まった試合は3点を追う2回、先頭4番センター久禮が左翼線二塁打と三盗で無死三塁、二人倒れ二死後7番ファースト清水の二塁敵失(4E−3)で1点を返し、8番先発竹村も右前安打で続いたが9番サード飯田が空振り三振
その後無安打に抑えられ6回、代わった星陵二人目投手から一死後3番レフト岸部が中前安打、4番久禮左越二塁打、5番ライト伊藤の右飛打でタッチアップ久禮が二三塁間挟併殺となり岸部の生還は認められず1対10コールド負け

試合はそのまま続けられ9回、死球と二、三盗の4番久禮を5番伊藤が中越適時二塁打で還し1点、6番セカンド東内の遊ゴロで三進後7番清水の遊ゴロで2点目の本塁を踏んだが時すでに遅く
完投の竹村が14安打と7四球を与え3対13
点差はさらに広がった。

PICT0003.JPG


長く打撃不振に苦しむ1番川口に復調の兆しがでてきた
初回先頭打者ホームランの日も近い…(予感)

サンシステムアイ有限会社ホームページへ








posted by サンシステムアイ at 15:18| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。