2013年05月11日

初登板

5月3日(金)友高野球部GW後半初日の練習試合は兵庫県立西宮高等学校「西南」(にしみな)と対戦した野球

PICT0001.JPG

天候晴れ、グランド状態良、風弱(レフトからライト方向)、先攻、
期待の1年生ルーキー新井君が初の先発マウンド、主将竹村のミットをめがけた…

3回1点を追う攻撃は一死後、3番セカンド山本が右中間三塁打4番センター久禮浅い左飛で走者そのままの場面、5番ライト岸部が右前に適時安打すかさず同点としたexclamation

5回先頭1番レフト川口が三遊間へ25打席ぶりの安打で出塁、2番ショート岡本四球、3番山本絶妙の送りバント内野安打で無死満塁、この回から代わった西南二人目の投手を攻め立てた…
しかし、4番久禮が併殺打(1−2−3)5番岸部も中飛に倒れ無得点好機を逃したバッド(下向き矢印)

球にいつものキレがなく調子の良くない新井君は、丁寧にコースを投げ分け打たせて取る投球だったが内野失策もあって5失点、西南打線に逆らわず打ち返されだした3回途中で降板
3回二死から登板の竹村が8回死球と適時二塁打で1失点の好投でゲームを作った

しかし、7回無死一塁に敵失(5E)の川口から岡本、山本、久禮と三連続安打で1得点に終わるなど走塁の悪さもあり西南を上回る9安打しながら拙攻が続き2対6x
潰えかけた好機を2年生岸部と山本(3安打)が適時安打でなんとか生かしてくれた2得点で零封負けだけは免れた。

PICT0002.JPG

今の友高は好機にベンチの盛り上がりが欠けるため一気に攻めきれない
大量点、ビックイニングはもとより
流れを完全に呼び込めないのもそこだ
1年生生の新鮮な風で熱い炎を起こし
上昇気流に乗るのも一策だ…(TEAM一丸)

サンシステムアイ有限会社ホームページへ

posted by サンシステムアイ at 11:42| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。