2013年04月18日

コントロール

4月14日(日)我が友高野球部は神戸村野工業高等学校「村工」(むらこう)との練習試合を行った台風

PICT0002.JPG

天候晴れ、グランド状態良、風強(ライトからホーム方向)、先攻…
時おり台風のような突風が吹く村工ひよどりグラドで行われた試合は初回、1番レフト川口が四球で出塁、2番セカンド山本送りバント、3番ライト岸部の一塁ゴロで川口は三塁へ
4番センター久禮は敬遠ぎみの四球、続く5番ショート岡本の打球は相手二塁手敵失となりまず1点
三塁まで進んでいた久禮が岡本二盗の間に本塁を陥れダブルスチール成功ダッシュ(走り出すさま)無安打で2点を先制した

先発毛利はこの日もボール先行の投球、1,2回いずれも先頭打者への四球から点を与え5回までバント安打1本に抑えながら逆転され2対4
7回、死球を挟み2本の三塁打でさらに2点を失ったところで降板7番キャッチャー竹村がマウンドへ…
しかし竹村もコントロールに苦しみ7回1点、8回3点合計10点を失い4対10x
投手力の差で負けた。

PICT0001.JPG

2対7で迎えた8回の攻撃、二死ながら三塁二塁に走者をおき6番ファースト清水に代わって代打伊藤がケガから復帰初打席で右前へ二点適時安打exclamation×2反撃ムードで盛り上がったが、最後は村工先発左投手にかわされた

二試合目の村工投手陣も皆抜群のコントロールで有利なカウントから有効にボール球を使い、勝負球を狙い通りのところに投げ込んでいた…(羨ましっ)

サンシステムアイ有限会社ホムページへ



posted by サンシステムアイ at 13:25| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。