2012年10月23日

ダブルヘッダー

10月20日(土)我が友高野球部は六アイ、東淀工戦に続く変則ダブルヘッダーの練習試合を
兵庫県立香寺高等学校「香寺」(こうでら)と兵庫県立北条高等学校「北条」(ほうじょう)と香寺Gで行った晴れ

PICT0001.JPG

天候晴れ、グランド状態良、無風…
一試合目北条戦、先発毛利−木須のバッテリー、先攻は
2回、先頭4番センター久禮が三遊間左前安打から二盗、6番ファースト賀川君送りバント、7番毛利敵失(6E)で生還、3回にも先頭9番ライト伊藤君遊撃内野安打と二盗、2番サード杉本君二ゴロ進塁打、暴投で、7回は二死から6番賀川君が右二塁打と暴投、相手捕手悪送球(2E−5)での得点ダッシュ(走り出すさま)全得点を適時安打なしで挙げた…

先発毛利は初回、1、2番を簡単に討ち取った二死後、四球で走者を許し北条4番に2点本塁打
2回右太腿直撃の強襲安打を受け、痛みをこらえて続投も3回四連打と暴投など序盤で7失点
4回から飯田にマウンドを譲った

PICT0002.JPG

この試合は7回5点でコールドゲーム、秋季県大会ベスト4の北条に善戦むなしく3対8xで破れた。

PICT0004.JPG

二試合目、第一試合で北条に勝ち勢いにのる香寺戦は先発山本君−木須君の1年生バッテリー、先攻…
中盤まで両チーム無得点の試合は7回、一死から7番セカンドでスタメン出場長山君が粘って四球で歩き、
8番ファースト賀川君も死球で出塁した一、二塁の好機グッド(上向き矢印)
ここで9番山本君が右中間に適時二塁打、二塁から代走東内君が好走本塁を陥れ待望の1点あせあせ(飛び散る汗)さらに1番ショート岸部君二塁ゴロの間に賀川君が生還2点を先制exclamation×2

しかし、その裏二死から三塁打で1点を返され、さらに8回から登板の東内君が暴投で1点を与えてしまい
2対2 惜しい試合を引き分けた。

PICT0003.JPG

この試合もそれまで杉本君の三塁打を含む2安打と久禮の1安打に抑えられながら山本君の適時安打1本と進塁打、好走塁で得点した…
勝敗に関わらず希望の持てるダブルヘッダーだった(満足)

サンシステムアイ有限会社ホームページへ
posted by サンシステムアイ at 12:37| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。