2012年09月21日

粘投

9月17日(月)明商、県芦と好投手に封じきられた我が友高野球部は三連戦三戦目兵庫県立播磨南高等学校「播南」(はりなん)との練習試合を行った曇り

PICT0004.JPG

天候曇り/小雨、グランド状態やや軟、風強、後攻…
台風通過の影響で時折り吹く突風の為止めながらの試合は、2回に先制点を許し中盤から終盤8回まで再三の好機を逃し2点を追う最終回、
先頭の4番センター久禮が左翼線二塁打で出塁、5番に入った先発毛利が中前安打で続き無死一三塁とし6番キャッチャー清水君の三ゴロ併殺(5−4−3)の間に久禮が還り1点差ダッシュ(走り出すさま)
7番ショート岸部君も右前安打と二盗を決め、二死ながら播南先発投手を攻め立てたが及ばず1対2負け
三試合を一人で投げ抜いた毛利の力投にこたえられなかった。

PICT0005.JPG

三連投の毛利はこの三試合一番の出来、播南打線を粘り強い投球で捕逸と悪送球(2E−5)の2点に抑えたグッド(上向き矢印)
右肩を痛め戦列を離れていた岡本も2番セカンドでスタメン出場、6回には右前安打も放ち左打ちに変えた成果をアピール
毛利の好投と岡本の復帰は内野の守備に大きく影響した(楽しみ)

サンシステムアイ有限会社ホームページへ
posted by サンシステムアイ at 08:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。